酵素が無いとどうなるの?

私たちの体は酵素がないと、はっきり言って生きていけません。歩いたり、呼吸をしたり、まばたきをしたり…。その生命活動の全ての原動力となるのが「酵素」です。体内にある酵素は「潜在酵素」といって、これは生まれながらにして持っている貯金のようなもので、その総数は決まっています。総数が決まっているので、使えば使うほどなくなっていきます。貯金を無駄使いばかりしていると無くなって破産してしまいますよね?これが人間の体で起きる時。それはつまり生命の終わりを意味しています。限りある潜在酵素の貯金を無駄使いせずに過ごすことができれば、本来人間は150歳まで生きることが出来ると言います。潜在酵素は大きく分けると「消化酵素」と「代謝酵素」に分かれます。潜在酵素の総数は決まっているので、消化酵素を使いすぎれば代謝酵素は減り、消化酵素を少なくすれば、その分代謝酵素に回せます。できる限り消化酵素を使わずに代謝酵素に回すことで、代謝能力を上げてスリムで健康体な体つくりが出来ます。消化酵素を無駄使いしないためには、体外から酵素を摂り入れる必用があるのです。そこで重要になってくるのが、食べ物に含まれる食物酵素です。食物酵素は生野菜や果物、発酵食品に多く含まれています。酵素ダイエットとはこのように食物酵素を体内に摂り入れることで代謝能力を上げて、痩せる方法のことを言います。特に熟成期間が長く、加熱処理をしていない酵素サプリメント「生酵素」は、代謝能力を上げるには持ってこいの商品だと言えるでしょう。

生酵素サプリの決定版はこちら!⇒生酵素サプリ「OMX」

ウェブタンクジャパン
「ベルタ酵素」
シーエスシー
「千年酵素」
九南サービス
「みらいのこうそ」
copyright(c) 酵素ダイエット徹底比較ランキング-2013年版- All rights reserved.